レース展望

萩野滋夫のレース展望
  • BOAT RACE浜名湖がある湖西市新居町がJLCアナウンサー・荻野滋夫のふるさと。
    幼いころから感じていたレーサーへの憧れが、ボートレースへの情熱の源です。
    選手の近況成績やリズムだけでなく、個性や人柄を交えてお送りする『シリーズのプロローグ』は情報多彩で情緒満点。レースイメージの翼を広げるためのお供にどうぞ。

  • 2019年1月23日(水)・24日(木)・25日(金)・26日(土)・27日(日)・28日(月)
  • G3 オールレディース BOAT Boy cup

    • 長嶋万記
    • 4190
    • 長嶋万記 /静岡
    • 小野生奈
    • 4530
    • 小野生奈 /福岡
    • 守屋美穂
    • 4482
    • 守屋美穂 /岡山

ひと足早く浜名湖に花が咲きます!

ボートレース浜名湖の『GⅢ オールレディース BOAT Boy cup』はクイーンズクライマックスメンバーも多数参戦する注目のシリーズ。1月23日(水)から28日(月)までの開催です。

実力者・人気レーサー揃いですが、「地元の大看板長嶋万記選手」「2018年獲得賞金1位となった小野生奈選手」「大晦日の賞金女王決定戦で4着の寺田千恵選手」「賞金女王決定戦6着ながら完全復活を印象づけた守屋美穂選手」がけん引役候補です。

静岡が誇る長嶋万記選手は、昨年1月の住之江優勝を皮切りにV5。その全てがオールレディースVでした。社会性の高い言動はレースにも表れており、ファンのために力を出し切る姿勢は終始一貫。スタイルを進化させる2019年2戦目となります。

同様にシリーズの柱となるのが小野生奈選手。2018年は浜名湖ボートレースクラシックをはじめSGに6回参戦しました。内、尼崎オールスターと徳山グラチャンでは予選突破を果たすなど実力は折り紙付き。獲得賞金1位は女子ナンバーワンのもうひとつの勲章。誇りはファンも同じことでしょう。

また、昨年のレディースチャンピオン優出2着とした寺田千恵選手の魅力は経験値の高さ。調整力に加えレース展開力が優れ信頼厚い存在です。苦しい時ほど混戦をさばいてしぶとく連絡み。近況76.3%という驚異的な3連対率は要チェックです。

さらに、一気に復活したのが守屋美穂選手。昨年は芦屋のGⅡレディースチャレンジカップで優勝。クイーンズクライマックス賞金女王決定戦にも4年ぶりに進出しました。攻めるべき時と展開をとらえるべき時の判断が的確で混戦に強いのが魅力です。

このほか…
クイーンズクライマックストライアルメンバーで、レディースチャレンジカップ優出4着の細川裕子選手

浜名湖は1994年の女子王座決定戦を含めてV7。昨年末のクイーンズクライマックスシリーズ戦は優出5着とした谷川里江選手

B1から3期連続A1と完全復活。レースセンスと道中のさばきで抜きん出ている廣中智紗衣選手

浜名湖は過去V3。気持ちで戦う静岡女子の精神的支柱・池田浩美選手

今期7点台でA1復帰。実戦での果敢さが光る浜田亜理沙選手
実力に陰りなし。11月以降6.60をマークしている向井美鈴選手などメンバーは実に重厚です。

1月23日(水)から開催の『GⅢ オールレディース BOAT Boy cup』にご期待ください。

公式アカウント

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube
TOPへ