レース展望

萩野滋夫のレース展望
  • BOAT RACE浜名湖がある湖西市新居町がJLCアナウンサー・荻野滋夫のふるさと。
    幼いころから感じていたレーサーへの憧れが、ボートレースへの情熱の源です。
    選手の近況成績やリズムだけでなく、個性や人柄を交えてお送りする『シリーズのプロローグ』は情報多彩で情緒満点。レースイメージの翼を広げるためのお供にどうぞ。

  • 2018年8月15日(水)・16日(木)・17日(金)・18日(土)・19日(日)・20日(月)
  • 一般 サッポロビールカップ

    • 山田哲也
    • 4297
    • 山田哲也 /東京
    • 松下一也
    • 4207
    • 松下一也 /静岡
    • 飯山泰
    • 3940
    • 飯山泰 /東京

近況好調レーサーが目白押しの6日間レース!

『サッポロビールカップ』は8月15日(水)から20日(月)までの6日開催。お盆レースに違わぬ好メンバー揃いのシリーズです。
その中心は山田哲也&松下一也&飯山泰の3選手。優勝争いを演じることでしょう。


そのひとり山田哲也選手は、4月の三国を皮切りに、平和島(4月)・多摩川(5月)・下関(5月)・福岡(7月)で優勝と今年すでにV5。断然勢いがあります。ボートレース界随一のスタート力を駆使しレースの主導権を握るのはもちろん、整備・調整力でも抜きん出ています。理論と実践を融合させたレースを終始堪能したいものです。

先のお盆レース黒潮杯の最終日に追加あっせんされた地元の松下一也選手の特徴は粘り。一気呵成の攻撃だけでなく、道中の接戦でしぶとく連に絡む競走が持ち味。ファンの期待に応えんとする姿勢に共感が集まります。2007年1月以来、11年7ケ月ぶりの地元Vを狙います。

そして、浜名湖好相性の飯山泰選手。2005年・2007年の優勝のほか、2010年9月の周年記念に、2016年8月と、浜名湖は過去4回優勝しています。
1着を果敢に獲りにいくスタイルでレースを動かすのは飯山泰選手でしょう。

そのほか…
6月に三国一般戦で優勝。浜名湖はドル箱でV4。2009年の浜名湖GⅠダイヤモンドカップも制している福島勇樹選手

ここ1年ほどは6点台後半の勝率をマークするなど、レースは確かで堅調。今回はドリームメンバーに選出されている鶴本崇文選手。

5月に大村タイトル戦を勝ち、兆し良好。現在A2ながら、6.48でA1復帰の勢いを得ている高野哲史選手

現在A2ながら、近況勝率6.60でA1復帰が濃厚。高い集中力を武器に激戦に臨む静岡の中核・石田章央選手など、多士済々です。

8月15日(水)から20日(月)までの開催、『サッポロビールカップ』にご期待ください。

公式アカウント

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
TOPへ