レース展望

萩野滋夫のレース展望
  • BOAT RACE浜名湖がある湖西市新居町がJLCアナウンサー・荻野滋夫のふるさと。
    幼いころから感じていたレーサーへの憧れが、ボートレースへの情熱の源です。
    選手の近況成績やリズムだけでなく、個性や人柄を交えてお送りする『シリーズのプロローグ』は情報多彩で情緒満点。レースイメージの翼を広げるためのお供にどうぞ。

  • 2020年9月26日(土)・27日(日)・28日(月)・29日(火)
  • 一般 静岡朝日テレビ サンライズカップ

    • 松下一也
    • 4207
    • 松下一也 /静岡
    • 杉山裕也
    • 4269
    • 杉山裕也 /愛知
    • 重野哲之
    • 3995
    • 重野哲之 /静岡

松下一也が優勝候補筆頭!しかし好メンバー揃いのシリーズ!

『静岡朝日テレビ サンライズカップ』は9月26日(土)から29日(火)までの4日開催。ショートシリーズならではの緊張感あふれる戦いが演じられそうです。
その中心は、松下一也・杉山裕也・重野哲之の3選手。いずれも地元&準地元です。

なかでも優勝候補筆頭は松下一也選手。今年5月からの勝率は6.70で参戦メンバートップ。安定感バツグンです。
個性的なレースというよりも外連味のない競走が持ち味ながら、予想を支えるのは早くて安定したスタート。1マーク前で優位になることが多く主導権を握ります。
イン戦ばかりでなく、センター・アウトが想定されるときには『レースをつくる存在』としてマークしておく必要があります。

また、愛知の杉山裕也選手は自在派。柔軟さを持ちあわせたレーサーです。
師匠の大島一也さん(引退)の薫陶を受けた影響もあり、自分で考え実行するスタイルは終始一貫。たとえ厳しい状況になっても何とか凌ごうとする姿勢に頼もしさがあります。
今年7月のとこなめ以来の優勝にまい進します。

そして、SGウイナー重野哲之選手。現在6.22でA1ボーダーライン上。まだ期末(10月末)までには日にちがあるものの、一戦一戦がとても大切になります。
持ち味は徹底した攻撃性。妥協しないのはレースだけでなく調整面も同じ。浜名湖の優勝回数7回は参戦メンバー中、スバ抜けています。
2016年秋以来、4年ぶりの地元栄冠に期待がかかります。

しかし、優勝戦線を彩るのはこの3選手だけではありません。
まず、近況勝率6.32をマークしているベテラン倉谷和信選手が虎視眈々と狙っています。
その魅力は何と言ってもスタート力。松下一也選手同様、遅れることはまずありません。予想の軸になる存在です。

そのほか…
近況やや調子を落としてはいるものの、コース不問のレースでしぶとく連に絡んでくる柴田光選手

ボートレース界のレジェンド・加藤峻二さんをして『応援したくなる選手』と言わしめた埼玉の黒井達矢選手

近況勝率は5.91ながら、3連対率は72.3%と参戦メンバー中トップ。完全な2着&3着タイプといえる上田洋平選手

リズムアップを図る絶好の機会としたい地元の杉田篤光選手に、波乱を呼ぶ男・川尻泰輔選手などメンバーは多士済々です。

9月26日(土)から29日(火)までの4日開催『静岡朝日テレビ サンライズカップ』にご期待ください。
(文中データは9月22日時点のものです)

公式アカウント

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Youtube
  • Youtube
TOPへ