• 出走表・予想PDF
  • レースリプレイ
アイスエキスポ海と日本プロジェクトin浜名湖 見て知って感じてはまなこshow!2024G1スピードクイーンメモリアルオールレディース冠レース協賛LINEスタンプ電投キャンペーンオラレ浜松オープン直前予想&PDF新聞リニューアル2024年度ドリーム戦ファン投票Mooovi浜名湖次節開催告知BOATCAST映像サービスファンの皆様へ

次節のレース展望

あと
3日

一般

テレしずサマーカップ

7月
17
18
19
20
21
22

4739

4739
中村晃朋

4927

4927
関野文

「テレしずサマーカップ」は7月17日(水)から22日(月)の開催。経験豊富な強豪男子の中に若手女子が加わり花を添える大会です。

その中心は今年V2としている中村晃朋&村田修次の2選手。これを、V1の渡邉睦広・鈴木賢一・貞兼淳二・天野友和・北村征嗣・中越博紀の6選手が続きます。

優勝候補筆頭の中村晃朋選手は、今年は1月の丸亀正月レースを皮切りに4月の鳴門一般戦でも優勝。さらに、今期適用勝率を6.63とし参戦メンバー2位につけています。1艇身の全速スタートから繰り出されるスピードターンは迫力満点。コース不問で白星を重ねてくることでしょう。

一方、2020年津のマスターズチャンピオン覇者でもあるベテラン・村田修次選手は1月の多摩川一般戦と2月の住之江一般戦で優勝。堅実なレース運びには定評があります。
2023年後期と2024年前期はA2に甘んじましたが、この7月にA1に復帰。持ち前のレース力が結果になって表れています。過去V2としている浜名湖で3回目の栄冠にまい進することでしょう。

この2トップを追う一番手は北村征嗣選手。7月からの2024年後期適用勝率6.87は参戦メンバートップをマーク。さらに1着率が27.8%もあり、連軸の中心に据えたくなる存在です。

そのほか…
26.8%の1着率を誇る3コース戦を主体に急上昇。今期、勝率6.47で初のA1昇格を果たしている関野文選手

今期9期ぶりにA1に復帰。地元浜名湖メンバーの中核として期待が集まる静岡の中堅レーサー・山田雄太選手

今期A級復帰を果たし活躍が期待される大阪支部のスピードレーサー・高憧四季選手

浜名湖は過去通算V4。2024年前期から2期連続でA1級としている広島の屋台骨・島川光男選手

2009年・2011年・2022年に浜名湖で優勝。外連味のない走りでしぶとく連に絡んでくるA1レーサー・中辻博訓選手

地元静岡の新星として期待される川井萌選手などメンバーは実に多彩。
7月17日(水)から22日(月)まで開催される「テレしずサマーカップ」にぜひご期待ください。
(文中データは7月10日時点のものです)

公式アカウント

  • LINE
  • X
  • Instagram
  • Facebook
  • Youtube
  • Youtube
TOPへ